性格や親の虐待を捏造される

セラピストから、あなたは幼い頃に両親の虐待にあっているので、それが原因だと一方的に決め付けられて罵られたりしてる方達が割といらっしゃるようです。

ところが、本人は両親が虐待したことなんて一度もないし、両親を侮辱されてとても傷ついたし、かえって具合が悪くなっただけだと訴えます。  

本人が虐待なんてされてないと言うものは、もちろん虐待などなかったのでしょう。
たとえ退行催眠で虐待の場面が出てきたとしても、もしそれが本当にきちんとした退行催眠だったのなら
あくまで本人の記憶に虐待の記憶が蘇るわけですから本人が虐待などなかったと主張することはあり得ないはずなのです。  

また、あなたは性格が悪いとか、催眠にかかり難いと言いがかりを付けられてる方々も多そうです。

催眠療法は決して洗脳ではありません。 注意されて下さい。

注) 実のところ、催眠にかかり難いと言われたという方で、私が催眠療法を行い、
むしろ催眠にかかりやすかった方は通常の方の場合と同じ割合でおりました。