前世を逃げの手段として使うセラピー

世の中には現実の問題は前世に問題があるからで、前世療法でその前世の問題が解決されれば現世の現在の自分も解放されると思い込んで前世療法を希望する方がおります。あたかも現世の自分には何の責任もないとでも主張してるようです。

そして、世の中には前世療法と称して様々なことをやっている施術所もあり、そうした需要と供給のバランスもある意味取れているのかもしれません。

とかく人によっては錯覚しがちな点ですが、前世があるかどうかの議論はともかくとして、

前世退行で思い出す前世の記憶というものはその方本人の記憶でして、例外なく、その思い出した前世の自分は現世の自分と同一の人物、というか同一の魂なわけです。

前世の自分はあくまで自分であって他人ではないのです。 前世の誰かのとばっちりを受けて現世の自分があるわけでは決してないのです。

自分は前世でこうだったから今自分はこうなってるんで、これは自分が悪いんじゃなくて自分の前世が悪いからなんだ、なんていうことは絶対にないものなのです。

あなたの前世での責任は、たとえ死んで肉体が変わっても、あくまであなたにあるのです。 あなたの問題を前世のせいにして問題が解決されるなんてことは、あるはずはないことなのです。

今のあなたの成長なくして前世を思い出したところで、何の変化も起きず、むしろただ物事を蒸し返すだけなのです。 この点をよく肝に銘じておいて下さい。