暗示について

Q. 目が開かなくなった人のように、例えばダイエットしたい人には食べられない暗示を与えるのですか?

A. いえ、目を一時的に開かなくさせた方の場合、それがセラピーの目的で行ったわけではありません。

人間は毎日、食事は摂取する必要があります。 ダイエットしたい方の場合でも決して食べられなくするわけではありません。 健康的な食生活で毎日満足する状態を引き出す暗示を的確に行うわけです。

Q. 禁煙したい方にはタバコはむせる、という暗示を与えるのですか?

A. そういうのは間違った暗示の典型ですね。 あまり作用しないと思いますが、もし作用した場合、禁煙ではなく、むせる吸い方で吸うようになるでしょうね。

一般に、素人の方は暗示の性質というものを知りません。

遊びで行う分には楽しいかもしれませんが、催眠療法は遊びではありません。 何事も解決したいのであれば遊びは禁物です。