不眠

 睡眠薬というものは物理的には眠った状態を作り出すものなのかもしれませんが、眠った感じがしないとか、決して心地よい眠りとは言えないもののようです。

 催眠状態とは睡眠状態の一歩手前、とさえ言える状態ですので、
そのまま心地よい睡眠状態に導くことは実は自然な流れと言えます。

 心身にその自然な心地よい眠りの状態を習慣化させれば眠れない日というのもなくなってくるわけです。
 決して精神を強制的に眠った状態を催眠療法で作り出すわけではありません。