過食嘔吐

 ダイエットに熱心な方の中にはいつとはなしに、食べても吐いて胃の中に入れなければ太ることはない、と思って嘔吐を始める方も多いものです。
それが嘔吐の頻度はいつの間にか高くなり、しまいには日常化してきがちです。

 嘔吐はしても食べる量がそもそも多いため、スリムではいられなくなります。
日常的な嘔吐の繰り返しはやがて習慣化してしまいます。

 それでも潜在意識は元々の健全な食習慣を忘れずに覚えているものです。
それを引き出して再び現在に安定させれるのは潜在意識にアクセスできる催眠療法の所以なのです。