彼女に連れて来られた断酒希望者

 ある時、若い女性からの問い合わせで、付き合ってる彼がアルコール依存なので、
何とかしてもらいたい、と相談されました。 聞くところ彼も本当に断酒を希望してるとのことで、
セッションを行うことに決めました。

 彼のセラピー代は全て彼女持ちで二人は訪れました。聞くところ、彼にも断酒する意志はありそうでした。
ただもし、それが演技だったとしたら結果は見えてますし、決して安くはないお金を払って付き添ってきた彼女にはほんと気の毒になってしまうリスクはあるものの、セラピーを決行しました。
 
 結果はみごと催眠療法の通常の反応が現れ、アルコールは彼からは遠のいて行きました。
彼にとってはやはり、彼女の方がアルコールよりも大切だったのです。

 このように、話を聞いただけでは必ずしも判断がつかないこともあるものです。
ですが、結果は正直に本人の心を現すものなのです。